トップページ > 季節ごとの目次 > 淀川河川公園背割堤(せわりてい)の桜

淀川河川公園背割堤(せわりてい)の桜

宇治川と木津川が合流して淀川となっていく場所に「背割堤(せわりてい)」という堤防があります。
両側ののどかな風景と相まって、見事すぎる桜並木! 
京都府八幡市観光協会HPには、次のような記載があります。
「国営公園 淀川河川公園背割堤地区」という。
木津川と宇治川を分ける背割堤約1.4キロメートルに植栽された桜は「ソメイヨシノ」で249本。
他にハナミヅキ52本が植えられている。桜のトンネルは圧巻。

写真をクリックすると、大きいサイズで見られます。「NEXT」ボタンで次の写真へ連続再生します。

 

Google
WWW を検索 morrypc.com を検索